スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
発作が起きている時に吸入すると気持ち悪いんでしょうか?
2005 / 11 / 17 ( Thu )
「3歳の子供が中や大発作の時病院で吸入すると咳き込んで吸入するのをすごく嫌がります。大泣きして逆効果の様にも思います。3歳なので、これをすると楽になるか分からないので困ります。」「吸入は気持ち悪いと思いますよ。私は息子のインタールを吸入してみた事があります。(これはいけない事なのですけど)けむいしうっとうしいし、ちょっとしょっぱいような味もしました。」「小さな子にとっては『吸入したら楽になった!』ということよりも、『吸入することが嫌!』という気持ちが大きいんだと思いますよ。」「砂時計を出して、(3分だったので片方の上部分にシールを貼っていました)これを2回ひっくり返したら終わりだよ。と教えました。終わりが見えていると、子供もやりやすいかな?と思います。」


投稿者:くみさん 投稿日:2005/11/17(Thu) 22:16 No.1591

以前から疑問だったんですが?3歳の子供が中や大発作の時病院で吸入すると咳き込んで吸入するのをすごく嫌がります。普段の予防の為にする時(元気な時)はそれほど嫌がらないんですが・・・。大泣きして逆効果の様にも思います。3歳なので、これをすると楽になるか分からないので困ります。発作が起きている時に吸入すると気持ち悪いんでしょうか?自分が経験した事がないので、よく分かりません。




投稿者:ぶーままさん 投稿日:2005/11/17(Thu) 23:52 No.1594

くみさんこんばんは。

吸入は子供が嫌がってしまうので本当に大変ですよね。
うちもまだまだ苦労しています。最近は本人も知恵がついてきて、本当にたくみに逃げてしまうので・・・。

吸入は気持ち悪いと思いますよ。私は息子のインタールを吸入してみた事があります。(これはいけない事なのですけど)けむいしうっとうしいし、ちょっとしょっぱいような味もしました。それを知ったら、息子は本当にえらいなぁ 頑張ってるなぁと心から思えます。嫌がる気持ちもわかりますよね。。。
でも、大切な事ですもんね。ちょっとづつ、コツもつかめてくると思いますし、大切さをうまくお互い伝えられたらいいですね 頑張りましょう☆




投稿者:さくら 投稿日:2005/11/18(Fri) 01:49 No.1599

くみさん、こんばんは。
しゅんちゃんもいまだに吸入嫌がりますよ。
だから毎日の吸入は寝ている間にやっているくらいです。
でも発作が起こって救急を受診したときや入院のときには起きている状態でやらざるを得ないので、泣いてもがいて嫌がります。
「シューシューしないとお家に帰れないよ。」と言って看護師さんに押さえつけられて吸入したこともありましたが、できればそんなやり方はしたくないですものね。

しゅんちゃんは特に煙が目に入るのがイヤみたいなので、片手でしゅんちゃんの両目を覆い隠して、もう片方の手で吸入器を持って、なんとか吸ってもらうという感じです。
終わった後、「シューシューしたからお咳止まったね。ラクになったでしょう。」と何回も言って、吸入をしたから症状が改善されたのだということをしゅんちゃんにも分かってもらえるようにお話しするようにしています。
やる前は、これをやるとラクになるとはまだ思えないみたいですけど、大きくなってくればだんだん分かるようになるのかなあと思っています。

吸入しながら咳込むのは、吸入液がしっかり気管支に入っていってタンが出てきているからいいことだよ、って看護師さんに言われたことがあります。
でもあまり激しく泣かれると、ほんとにこれで効果あるのかしら?って思ってしまいますよね。
あせらずがんばりましょうね。




投稿者:くみさん 投稿日:2005/11/18(Fri) 10:53 No.1604

みなさんこんにちは。やっぱりみんな嫌がるものなんですね。吸入しながら咳込むのは、吸入液がしっかり気管支に入っていってタンが出てきているからだったんですね。良かったす。
吸入後5分ぐらいで再診?胸の音を聞いてもらうと、良くなっているね!帰って様子見てください。って言われるんです。明らかに胸の音が良くなっているって事ですよね?即効性があるのに子供は嫌がるんでしょうか?吸入したとたんにスッキリ?
って感じではないのかな???




投稿者:yayakoさん 投稿日:2005/11/18(Fri) 11:55 No.1606

こんにちは。

小さな子にとっては「吸入したら楽になった!」ということよりも、「吸入することが嫌!」という気持ちが大きいんだと思いますよ。
吸入すれば苦しくなくなるから我慢しようとは思えなくて、苦しくたってなんだって吸入は嫌!嫌なことは嫌!って気持ちなんですよね、きっと。
でも、さくらさんがおっしゃるように、大きくなるとだんだんわかってきます。
いろいろなことを関連づけて考えられるようになるというか、予防接種でも「これを打てば、高い熱が出て1週間も幼稚園や小学校を休まなくてよくなるんだよ」と説明すれば、嫌々ながらでも「わかった」と頷いてくれるようになります。
そういうことがわかってくれるようになるまでは、吸入すればよくなるんだよと根気よく説明しながら乗り切ってくださいね。

以前、吸入の時に大泣きする子のお母さんが看護婦さんにそれでも効果があるのかと聞いたところ、
「泣いていても息を吸うときに薬を吸っているから、何もしないよりは効果がありますよ」と言われたそうです。
親も子も試練ですが「元気になろう」を合い言葉に頑張っていきましょうね。




投稿者:こりんごさん 投稿日:2005/11/18(Fri) 12:13 No.1608

ちょっと本題とはずれてしまうのですが。

吸入をきちんとするためにということで、書かせていただきます。
息子の場合はいつになったら終わるのか?
がわからず、ずっとやらされていることで苦痛が倍増していました。
なので、砂時計を出して、(3分だったので片方の上部分にシールを貼っていました)
これを2回ひっくり返したら終わりだよ。
と教えました。
数字がわかってからはタイマーを使うときもあります。

小さなお子さんでしたら、音楽でもいいかもしれません。

終わりが見えていると、子供もやりやすいかな?
と思います。


スポンサーサイト
 ・薬の飲ませ方・吸入の仕方 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。