スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
喘息発作が起こってしまった時 治す方法、発作の重さの判断と受診する判断(タイミング)、 喘息が納まったとする判断と保育園へ復帰させる日数についてご意見お聞かせください。
2005 / 11 / 02 ( Wed )
「どの先生からも言われるのはまだ小さいから早めに受診するようにということです。もう一つ受診の判断はこどもが寝ていられるかどうかです。」「年齢が小さいほど短時間で悪化するそうですから、少しでも陥没呼吸になっていたり、喘鳴が聞こえるときは、早めに受診したほうがいいかもしれません。」「発作を起こしてしまって、『自分で治そう』というのは難しいと思います。もちろん「医師から教育を受けて、薬を頂いているのでしたら、それをきちんと実行することです。」


投稿者:りんさん 投稿日:2005/11/02(Wed) 22:53 No.1399

こんばんは。1歳になる男の子がいます。以前より、こちらのサイトを見させて頂いており、大変参考にさせていただいておりました。

私は、仕事復帰のため息子を生後3ヶ月より、保育園に預けてしまったため、何度も風邪を引かせ、5ヶ月より喘息と診断されてしましました。以来、ずーと薬(テオドール・オノン・ホクナリン・ベネトリン・インタール等)を飲み続けています。自分の知識不足から、子供に風邪を引かせたり、気管支を痛めて喘息を誘発させてしまったと、本当に後悔の日々でした。また、仕事を初めて余裕がなかったため、「ほこりじゃ死なない」なんて掃除をさぼっていたことが、子供の病気を悪化させていたことをしったのは、こちらのサイトを読んで知りました。本当に無知は恐ろしいと思います。皆様の投稿を読んでいて、本当にうなずいてしまうことが多々あります。気圧の変化や風邪を引いたり、少し長く外出したりして無理をさせたかな~と思うと喘息の発作を起こしてしまいます。
 
昨日は、これまでで一番ひどい発作をおこしました。一昨日の夜熱が39度でて、呼吸がややはやかったのですが、昨晩は、熱が39.5度になり、さらに呼吸がすごく早くて(1分間に75回)なりました。救急外来につれていこうか迷いましたが、結局、座薬とインタールで一晩過ごし、朝一で医者を受診しました。

もし、ご意見聞かせて頂ければお願いします。

①喘息発作が起こってしまった時、治す方法

入院した方がいいのか?
家で安静にして、(インタール等で)治す方法でもいいのか?

※何度か「中発作」を起こし救急外来を訪れていますが、入院するか、家で治すか?と選択肢を与えて頂くので、家で安静にして治すようにしてきました。インタール(1日4回、飲み薬2回)処方しつづけ、早い時で1週間、長引くと2週間くらいでほぼ完治しています。本当は、入院して、早く治す方がいいのかもしれないとこちらのサイトを見ていて思い始めました。


②発作の重さの判断と受診する判断(タイミング)

●陥没呼吸、喘鳴のひどさの基準
●呼吸の回数が寝ている状態で、何回以上?

③喘息が納まったとする判断と、保育園へ復帰させる日数

もし、ご意見聞かせて頂ける方がいらっしゃいましたら宜しくお願いします。




投稿者:れーちゃんママさん - 2005/11/03(Thu) 15:23 No.1404

こんにちは。うちのれーちゃんは2才2ヶ月です。喘息と言われて1年ちょっとですが、喘息を起こしたときに家でどこまでみるのか、医者にかかるタイミングは…などその都度迷うことばかりです。今飲んでいる薬は5種類(ザジテン、オノン、テオドール、ホクナリン、ビソルボン)で、吸入は2回/日でインタールと予防的な量のベネトリンです。私は相変わらず薬を減らせないかと考えてしまいがちですが、今は喘息にとっていい時期ではないので少なくとも11月いっぱいはこのままで、あとは体調をみて判断と先生から言われています。ちょっとした風邪や咳ではこれ以上飲ませる薬もないので、とりあえず家で吸入しながら様子をみることも多くなっています。

①② 喘息が起こったときはベネトリンの吸入(治療の量)です。インタールはあくまで予防的なお薬なので、入院しているときは先生も使いません。れーちゃんは吸入の間隔は3時間くらいまでと言われているので、とても3時間は心配でみていられない時は夜中でも病院へ連れて行きます。入院については入院になるかと覚悟していっても帰されたり、大丈夫かと思っても入院になったりとやはりこれは先生の判断です。一度帰って様子をみようかと言われたときに、その時はとても心配で、れーちゃんは吸入の効果がすぐでるのですが喘息の発作が強いときはその効果が持続しないので、30分待たせてくださいとお願いして結局入院になったこともありました。
小児病院なので行くたびに先生が違うのですが、どの先生からも言われるのはまだ小さいから早めに受診するようにということです。小さい子は急に悪くなることがあるということと、夫が小児喘息だったのですが、ある程度大きくなると自分で大丈夫かそうでないか予測がつくようになり、遊んだり動いたりということも自分で調整できるようになるそうです。
もう一つ受診の判断はこどもが寝ていられるかどうかです。喘息が起こると呼吸数はどうしても速くなりますが、基本的には寝ていられれば大丈夫と思っています。
苦しくなるとうつぶせでおしりを高くして寝ているのですが、それもできず苦しくて泣き出すときは要注意です。そんなときは聴診するとギューギューと苦しそうな音がはっきりと聞こえるので受診です。先生からは夜中に起こしてまで吸入する必要はないとのことです。あおむけで大の字で寝ているときは体調がいいんだなととても安心します。

③保育園は喘息の発作の後は特に心配していて、できれば家でと言われています。ただ仕事があってそうもいかないので、退院後1日は家で様子をみて、日中の吸入の必要がなければ半日登園します。大丈夫だったら3時または4時半までにのばし、そして通常の6時までというのが最近の復帰パターンです。家で切り抜けた時も1日くらいは短くなりますが大体同じです。保育園では吸入できないので、吸入なしで過ごせることを復帰の何日かで親も確認しています。

れーちゃんは最近重度の発作になることが減ったように思います。油断は禁物なので、薬だけは忘れないようにと思いますが、今をどうにかしようというのではなく、だんだん体力も抵抗力もついくるのだろうという心境です。
こどもが喘息になると何が原因だったかと考えますが、やはり体質なんだと思います。そういう意味では親のアレルギー体質が遺伝してしまってごめんねという気持ちもありますが、決して保育園へ預けたせいではないと思います。喘息は年齢とともにに軽くなり、コントロールできるので、今は最悪にならないように付き合っていくしかないと思います。
入院するほどの喘息の子って結構いるんだな、みんないろいろ悩みつつがんばっているんだなと思うと、元気づけられます。今もむこうで上の二人がけんかをしつつお片づけをしています。ためいきがでることも多いのですが、このサイトをみるのが日課のひとつになってきています。
みなさんよろしくおねがいします。




投稿者:さくら 投稿日:2005/11/03(Thu) 23:01 No.1407

りんさん、はじめまして。こんばんは。
息子さんはお熱は下がってきたでしょうか?
これまでで一番ひどい発作だったとのことですから、今日ももしかするとまだ苦しい状態が続いてしまっているでしょうか?
早く治まって、元気な息子さんの笑顔が見れるといいですね。
りんさんもお仕事もあって疲れもたまっていると思いますから、体調を崩されませんように。

ご質問について、わが家の場合についてお話しさせていただきますね。

①しゅんちゃんは、昨年は発作が出たときはほとんど入院していました。
救急を受診してそのまま入院だったときもあったし、救急で吸入をしたら治まって、いったんは家に帰っても、しばらくするとまたゼーゼーしてきて、
入院の荷物をまとめてもう一度病院に戻ったときもありました。
お薬もフルコース使っているので、発作が出て病院の吸入で治まらなければ、あとは入院して点滴するしかない、という状況になってしまいます。

今年の9月に発作が出たときは、救急で吸入をしても胸の音がすっきりきれいにならなかったのですが、
とりあえずは家に帰ってもいいですよと先生に言われて、診察室を出ました。
でも、お会計を待つ間、ひろしと私は、
「2回吸入しても胸の音が消えていない。しかも今まだ朝なのにこの状態で、このまま家に帰ったら夕方には絶対にもっと悪くなる。
今このくらいの状態で入院してすぐに点滴しはじめれば、悪化してから入院するより早く治って、早く退院できるんじゃないかな?」
と考えて、もう一度先生とお話しさせていただくことにしました。
先生も「まったくその通りで、いま入院すれば4,5日で退院できそうだけど、いったん家に帰って悪くなってしまってからの入院だったら1週間はかかると思うよ。」と。
結局そのまま入院することにしたのですが、先生のおっしゃったとおり4日で退院できました。
発作が長引けば長引くほど、治るまでに時間がかかるし、逆に早め早めに対処すれば、それだけ早く発作を止めることができるのだということを実感しました。

②しゅんちゃんの場合、咳込んで、ゼーゼーして、呼吸も浅く速くなってと、いっぺんにまとめて症状が出るので、そうなったら迷わず受診するようにしています。
咳込んでゼーゼーしたらあっというまに悪化していたので、様子を見る間もなく、即受診ということがほとんどでした。
年齢が小さいほど短時間で悪化するそうですから、少しでも陥没呼吸になっていたり、喘鳴が聞こえるときは、早めに受診したほうがいいかもしれません。
夜は、眠れていればそのまま様子を見ていますが、苦しくて泣いて起きるようなときはすぐに救急を受診するようにしています。

③入院すると、たいてい最後の1日くらいは元気全快なのに様子を見ているような感じなので、退院したら次の日には保育園に行けることが多いです。
でも久しぶりの保育園で疲れも出やすくなるので、できるだけ早めにお迎えに行くようにしています。
入院せずに家で治したときは、前の日の夜、発作が出ないでぐっすり眠れていて、朝起きたときにもまったく喘鳴が聞こえないようなら登園します。
朝少しでもゼーゼーしていると、日中から夕方にかけてもっと悪くなってしまうことが多いので、その日はお休みすることにしています。

みなさんはいかがですか?




投稿者:りんさん 投稿日:2005/11/05(Sat) 22:32 No.1445

れいちゃんママさん、詳しいご説明をありがとうございました。お薬の種類等、ザジテン、ビソルボン は聞いた事がありませんが、今後必要になってくるかもしれません。2日に朝一でいきつけの医者に行き、結構ひどい状態なので、もう一段上の治療が必要かもしれないといわれたところでした。私も薬を飲ませ続けている事にいいようのない抵抗を感じていて、お医者様の指示に従わず初めのころは、病状が良くなると即座に辞めていたのですが、2週間経たないうちに発作を起こすので、仕方なしに続けている次第です。もっとも、こちらのさくらさんのサイトを見て、薬を続けることの重要性には気づきはじめてはいるのですが・・・入院についても、お医者様からは、「入院した方が早く治りますよ」といわれつつ、点滴を嫌がる息子を病院に置いておくのがかわいそうで、家で治している状態です。一度、入院を試してみるかもしれません。
れいちゃんも保育園に通っていらっしゃるのですね。少しづつ病状が軽くなっていると聞き嬉しく思います。りんも大きくなったら、抵抗力も出てきて良くなることを願っています。また、こちらも勉強をして、喘息がよくなる方法をいろいろと模索したいと考えています。とても参考になるお話をたくさん聞かせて頂き、ありがとうございました。




投稿者:yulanさん 投稿日:2005/11/06(Sun) 13:55 No.1455

はじめまして。お加減如何ですか?うちも1歳半の娘が喘息です。
6ヶ月の時にRSウイルスに感染して、(お姉ちゃんが保育園でもらってきた)それ以来、喘息様気管支炎と言われ、オノン内服、頻回に発作を起こしては吸入、点滴、そして入院。
1歳を過ぎてから、小児喘息の診断を頂きまして(苦笑)、腹を据えて(遅い?!)治療と環境を整えることを始めました。そしてこちらのHPを知った次第です。

1)の発作を起こしてしまったら・・・ですが、ゼイゼイ、も発作の段階です。この小発作の時期に、治療を上手にすれば、段階が進まないで落ち付くこともあります。ですが、肩が上下するような呼吸、鼻の穴が開くような呼吸(鼻翼呼吸)、首の前やみぞおちが呼吸と逆に動くような呼吸(陥没呼吸)をしている場合は、自宅で治療するのは難しいです。
 我が家でも、救急外来を受診して吸入をして、でも効果が3時間保てない・・で朝一番で入院したこともありました。今考えれば自宅に発作の原因があったので、当然だったのですが・・・(この時は多分、壁のペンキ塗り替えのため)。
 発作を起こしてしまって、「自分で治そう」というのは難しいと思います。もちろん「こんな時にはこの薬を(臨時で)飲ませて」「こういう時には吸入をして」と、医師から教育を受けて、薬を頂いているのでしたら、それをきちんと実行することです。そして、当然ですが、「これ以上は無理」という自分自身へのブレーキをきちんと持つことは必要です。
 病院へ行って、吸入して、改善しなければ点滴して、これで良くなれば自宅へ帰れますが、これでも良くならない場合、入院することになるかもしれません。

 もし、医師から定時でもらっている薬があって、それを自己判断で飲んだり飲ませなかったりしているのでしたら、それを含めて、主治医ときちんとこれからの治療の方針を話しあわなければならないのではないかと思います。
もし良かったら、私の以前のレスを読んで見て下さい。(No.699,681。過去ログにあります)

 1歳未満ですと、我が家もそうですが、常用でのステロイド系の薬は使わないことが多いです。それを使うのは副作用よりも効果の方が大切になった時です。1歳を過ぎますと、ちょっと強めの薬を使って、きちんとコントロールすることを目標にすると思いますよ。

2)の発作の重症度と受診のタイミングですが・・・
 そもそも、陥没呼吸とか鼻翼呼吸なんてのは、異常なんです。そうなってたらすぐ受診させてあげたいです。ものすごく苦しいはずですよ、訴えられないだけで・・・言葉で言えない分、親が把握しないといけない事って、多いですよね・・・・
 喘鳴ですが、これは意外と個人差が大きいのかなって思います。我が家の場合は、聴診して雑音があったら内服増量、雑音がはっきり聞こえるようなら吸入開始、吸入しても雑音が治まらず、横になれない場合には受診です。喘鳴は基準にはしていない(してる?)です。医師は「お母さんが早めに連れてきてくれるから、助かるねえ」って娘に言ってくれますが、これまでも、早くて6日間、長くて14日間の入院です。(でも、保育園に入れているのを先生も分かっているので、次の日からは園に行けるようなコンディションになるまで入院しているんです)

 苦しさって、本人も慣れてきちゃうと寝られる・・・・という、私にすれば恐ろしい(私はタオルケットも頭からかぶっては寝られないぐらい、息苦しいのが恐い)カキコもありましたよね・・・・受診のタイミングの判断は「どれぐらい辛そうか」という総合的なものであって欲しいです。呼吸が何回、喘鳴がどの程度、というのは、あくまで目安に過ぎませんよ。

 最後に、発作が治まった・・・・の判断は、肺に雑音が無くなった時点・・・じゃないかな?附随する、食欲低下、機嫌の善し悪し、昼寝の長さ、なんてものもありますが、ウチの場合、食欲と喘鳴がほぼ一致しているところです。(喘鳴が出てくると食欲が低下し、音がクリアになると食欲がアップする)

 そういう判断が、できるようになるためにも、まずは早めに受診していくことです。先生の判断や処置が、自分の予想に合ってくるようになると、判断は的確になってきた、と言えるのではないかと思いますよ。

昼寝中に慌てて書いたので、変なところ、キツイ内容があったらゴメンナサイ。




投稿者:りんさん 投稿日:2005/11/07(Mon) 00:03 No.1466

YULAN様、詳しい、そしてとてもとても参考になる、ご返事を頂きありがとうございました。

1)小発作の時期に、治療を上手にすれば、段階が進まない・・肩が上下するような呼吸、鼻の穴が開くような呼吸(鼻翼呼吸)、首の前やみぞおちが呼吸と逆に動くような呼吸(陥没呼吸)をしている場合は、自宅で治療するのは難しい・・・

そうですか、後半に書かれているような状態の時でも家で治そうとしてしまっていました。点滴に対する抵抗感(緊急病院で、5時間ほど点滴をしましたが、すごく嫌がった上、あまり病状が良くなったように感じられませんでした)から家で治せるなら・・・と思い、なるべく入院させてくないオーラーをお医者様の前で出していたと思います。いきつけのお医者様は、診察しかできないので入院が必要な可能性もあるからといって救急病院へ紹介状を書いてくれますが、救急病院のお医者様は毎回違う人で、見解もいろいろで判断もこちらにゆだねてくれるようなところがあります。また、昼間は比較的、息が落ち着いているので(夜は呼吸がすごく早くなるのですが)お医者様は一番最悪の状態を見ていないので、やや緩い判断をしているのかもしれません。ただ、そこで私が「入院させてください」といえば入院になる状態であったと思うと、言葉の喋れない子供に無理をさせているかもしれないと思いました。

子供が苦しくても、言葉で言えない分、親が把握してあげないとという部分ですごく反省しています。いきつけのお医者様へ
相談してみたいと思います。

もしお時間ありましたら教えて頂きたいのですが、入院中は子供へ付き添う必要はあるのでしょうか?6日~14日も入院されているとの事ですが、その間お仕事との調整大変だと思います。多分交替で付き添うのだと思いますが、夜は病院に子供を置いて行くのでうよね。寂しがったりしないでしょうか。知らない事が多くて申し訳ありません。




投稿者:yulanさん 投稿日:2005/11/09(Wed) 22:06 No.1494

遅くなりました。週末から下の娘が熱を出して、発作もあり、(でもお姉ちゃんの七五三の写真撮りもあったりして)、なかなか来られませんでした。

 救急対応で点滴5時間は・・・・キツイですね。2時間ぐらいで落とせるような内容だと楽なんですけど・・・病院によるんでしょうね。
 ウチは、一度、メジカルセンターで点滴した時は、内服、吸入、喘鳴の程度などをきちんと日誌に書いて見せましたら、ある程度の濃度で点滴をして、(でも1時間後にもう一度チェックしてました。治まらなかったらもっと濃くしたかな?)くれました。結局、そのあとかかり付けの病院で入院しましたけど、本人は点滴で楽になって寝ていました(私は眠れませんでしたけど!)。落としたのは3時間でしたよ。

 救急では特に、通常の状態を把握できないので、きちんと日誌を付けて持っていくこと、説明できないのであれば経過を紙に書いていくこと(いつから、どんな状態で、何時にどんな治療をした、結果はどうである、など)、それを見せて一緒におくすり手帳も見せましょう。
 その時の体重などで薬の濃度を計算しますが、どのレベルの薬を使うかというのはやはり通常の処方の内容と、重症度に寄りますから、相手にどの程度の情報を与えられるかと言うのも、患者側のテクニックとしては必要かなと思います。
 判断を委ねられている、と言うのは、一見良さそうですが、こちら側に知識が無い場合、リスキーなこともありますからね。やはり良く相談された方が良いかと思います(医者としてはどうした方がより良い経過をたどれると思うか、確認するのも手です)

 入院中ですが、これまでは年齢もあり(6ヶ月、10ヶ月、1歳2ヶ月)付き添いました。私はパートタイマーなので8時半~15時の勤務で、おばあちゃんに仕事中は付き添いを頼み、仕事が上がったらシャワーだけ浴びて直行で付き添いに戻り、夜も泊まります。お姉ちゃんもいるので、こちらは夫の実家にお泊まりをさせることが多い・・・かな。(14日の入院の時はお姉ちゃんも熱を出したりして、あちらに迷惑をかけました。)
  入院治療は基本的に完全看護ですから、付き添う必要はありません。付き添える条件があり、また希望されるのであれば、付き添える、という事です。病院によって対応がまちまちですが、乳児は付き添い可が多いですよ。ある程度になると付き添いナシの場合も多いでしょうが・・・今の傾向としては希望で何歳でも付き添い可能、の方向です。これは病院によりますから、あらかじめ確認しても良いのではないでしょうか。

 私が付き添った経験では、2~4歳児の「別れ泣き」はかなり激しいので、治療のためとは言え、入院という方法は、どうなのか・・・?と思う場面もあります。もちろん重症になれば泣くも出来ない辛さもあるし、それしか方法は無いでしょうけど・・・・
 でも回数を重ねている子は、顔見知りの看護婦も多く、泣いても短時間だったり、テレビで紛らわせる事を知っている子(まあ3歳以上ですかね)は、それなりに過ごしていますよ。

 とりあえず、つらつらと書いて見ました。ご参考までに・・・




投稿者:さくら 投稿日:2005/11/10(Thu) 01:02 No.1497

りんさん、yulanさん、こんばんは。
yulanさん、娘さんの調子はいかがですか?
発作も出てしまったとのこと、早く良くなるといいですね。
お忙しい中、今日もたくさんの書き込みありがとうございました。

しゅんちゃんのかかりつけの病院では、4歳以下は24時間完全付き添いが必要なんですよ。
日中も必ず誰かがついていなければならず、子供がお昼寝している間に、転落防止用のベッドの柵を上げてちょっと近くのコンビニへ、っていうくらいしかできないです。
なので、ひろしに半日交代してもらって病院から会社に行って、また病院に戻ってお泊り、という感じでした。
5歳以上になると親はお泊りしないで帰りますが、希望すれば付き添いもできます。
病院によっていろいろ事情が違うんですね。




投稿者:りんさん 投稿日:2005/11/16(Wed) 00:07 No.1567

YULANさん、さくらさん、入院について、詳しく教えて下さりありがとうございました。10月31日、高熱、11月1日に高熱とひどい発作を起こし、迷ったあげく救急病院へはつれていかず、次の朝行きつけのお医者様のところへ行き、その後毎日通い自宅治療をしていました。今回保育園は1週間休ませ、先週8日から、おそるおそる保育園へ通わるせています。相変わらず、ゼロゼロしており、明け方はやや呼吸が早くなります。風邪のせいか、目やにもいっぱい出てきたので、本日目医者へ行ったところ、結膜炎と言われました。しばらく保育園はお休みです。明日、行きつけの小児科のお医者様へ喘息の状態を診てもらう予定でいます。昼間は一見状態がいいので、夜中の呼吸の早さを信じて貰えないところがあります。(以前、1分間に60回以上呼吸をしている・・と伝えたところ、もしそれが本当なら大変だと言われました。本当なのに・・・)未だに、風邪が残っていること、明け方呼吸が早めになっている事が早めの治療をしなかったことによるものだとすると、自分の対処方法が間違っているのではないか??と思い初めています。入院すれば、こんなに長引かず、早めに完治するならその方がいいかもしれません。アドバイス心に留め、次回このような事が有った場合は、入院も考えたいと思います。以前救急病院に行った時は、2時間強の点滴を2本うちました。トータルで5時間近くかかり、入院するとこの状態がずーと続くのかと思うとちょっと恐れ入ってしまった次第です・・・また、一方で会社を休み過ぎると、仕事を続けづらくなるというジレンマもあり、本当に辛いところです。
 ところで、最近空気清浄機と加湿器を買いました。ダイキンのMC707-B-W、三菱のSV-S305-Gです。両方とも結構満足しています。心なしか、部屋の空気が綺麗になった気がしますし、りんも元気になった気がするのです。出来ることからどんどん変えていきたいと思います。


スポンサーサイト
 ・受診のタイミングってむずかしい | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。