スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
フルタイドをインタール液に溶かして使っている方いらっしゃいますか?
2006 / 05 / 10 ( Wed )
「うちのフルタイドは小さなスプレー缶(気体)です。それを吸いやすくするために賞状の筒くらいの透明の補助具を使って吸入しています。」「まず、ネブライザにフルタイドを一吹きします。そしてその中に生理食塩水を入れて少し振ってから白い煙で吸入をしてました。」


Name: もあっしゅさん Date: 2006/05/10(水) 12:35
「フルタイド吸入について」

教えて下さい。
先日旅行に出かけて寝具が原因と思いますが小発作を起こしてしまいました。2歳半の男の子です。
今まではオノン・テオドール・ザジテン・ムコダイン・アスベリン・ホクナリンテープとインタール吸入でしたが、最近食物アレルギーで医者を変えて発作の時に・・・とメプチンとフルタイドのロタディスクを処方されました。
器具を持っていないので、インタール液に溶かして吸入するように言われましたが、どの状態で、使うべきか判断に迷って、結局昨日は病院に行って+メプチンの吸入をして帰宅しました。
フルタイドはちゃんと溶けた?と聞かれましたが使っていないと答えたのですが、溶かして使っている方いらっしゃいますか?
いろいろ読ませてもらったら、専用の器具があるようなので、どうしたらいいものか・・・
先生に相談すべきなんですが・・・まだ、2ヶ月ほど通って、発作は初めてなのでいままでの医者との対応の違いにも戸惑っています。




Name: はあママさん Date: 2006/05/10(水) 13:31
「フルタイドって…」

うちのフルタイドは小さなスプレー缶(気体)です。
それを吸いやすくするために賞状の筒くらいの
透明の補助具を使って吸入しています。
なので「溶かす???」と思ってしまいました。
それにフルタイドの吸入って定時の長期コントロール薬だから
発作時に使うというのも???です。
ちなみにうちの子も2歳8ヶ月。
ディスクってことは粉吸入と思うのですが、
2歳の子には専用器具を使っても難しいと思います。
スプレー缶がいいと思うのですが…。




Name: もあっしゅさん Date: 2006/05/10(水) 14:18

はあママさん、早速ありがとうございます。

> ディスクってことは粉吸入と思うのですが、
> 2歳の子には専用器具を使っても難しいと思います。
> スプレー缶がいいと思うのですが…。

そうなんです。粉です。
これをインタール液に溶かすらしいんですが、勇気がありません。
次回受診まで、使わないことにします。

発作時に使うものではないんですよね。
基本的にアレルギー疾患の医者ですが、
呼吸器の専門医ではありません。
少し落ち着いているので、次回受診時にもう少し話してみます。




Name: yulanさん Date: 2006/05/12(金) 00:03
「しっかり~!」

なんだか、おかしな処方ですねぇ。
フルタイドはエアー(50)もあるので変えてもらった方が良いですね。
インタール(透明な目薬みたいなパックのタイプ)で溶かすというのは、吸入器のシステムとして出来るものと出来ないものがあるかもしれません。ウチはパリ社のもので、受け皿にインタールを注いでますから、こういうタイプならここに錠剤を入れて溶かせば良いんですが。
ロタディスクの適応は5歳以上みたいですよ。ま、ディスクで吸えとは言わないでしょうが…
小児喘息のガイドラインにそった治療をしてくれる医師だと良いのですがね…




Name: あんさん Date: 2006/05/13(土) 18:39
「溶かす・・・?」

すいませんが、私の経験でフルタイドを溶かす・・・という
作業にピン!と来たので書かせて頂きます。
うちの子は、オムロンのネブライザでフルタイド吸入をしてました!まず、ネブライザにフルタイドを一吹きします。
そしてその中に生理食塩水を入れて少し振ってから白い煙で吸入をしてました。もちろん今は賞状入れ程度の大きさの筒でフルタイドだけの吸入治療をしています。お役に立てないかもしれませんが、もしかして・・・?と思ったので・・・。




Name: さくら Date: 2006/05/16(火) 01:42
「清水先生の新刊でご紹介されています」

もあっしゅさん、こんばんは。
4月26日に出版された、金沢・城北病院の清水巍先生の新刊「小児喘息患者学入門」を取り寄せて読んでいたら、その中で、「特殊ですが」とことわりが入っていますが、インタール吸入液にフルタイド(パウダー)を溶かして吸入する方法がご紹介されていました。

また海外ではネブライザーを使って投与する吸入ステロイドがすでに発売されていて、日本でも現在開発中だそうです。ネブライザーを使って吸入できるとなると、フルタイドエアーよりもさらに乳児にとっては使いやすいものになりそうですね。




Name: もあっしゅさん Date: 2006/05/17(水) 07:50

結局小発作でしたが、朝や夜になるとゼイゼイする日が1週間続きました。
やっと回復しました。
ご心配おかけしましたが、フルタイド吸入について、喘息の今までの病院では話にならず、かといって溶かして・・・というアレルギーの主治医も近くないのでなかなかいざって時に通えないことから更に違う医者で今までの経緯を話しして(実は1回目の入院指示した先生です。その後すぐ入院になるので総合病院にかかっていましたが主治医が転勤で変わってしまったので・・・)きました。

するとフルタイドは必要でしょう。という結論に達し、エアーを処方していただきました。
アレルギーの主治医もエアーがきちんと吸えるのならそっちで構わない・・・と言っていて、エアーがきちんと吸えるかどうかわからないという点でパウダーを溶かすという処方にしたようです。

今までの薬に+フルタイド、発作時にベネトリンと持っている薬が増えてしまいましたが、発作を起こさない状態をつくるべく息子とともに頑張っていきたいと思います。

皆様、貴重な情報ありがとうございました。

スポンサーサイト
 ・吸入ステロイド | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。