スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
こちらの掲示板で「タッピング」というタンを切らせてあげる方法を読み、2歳半の娘に試してみました。結果は良好です!
2006 / 02 / 28 ( Tue )
「ほんとうに、3ヶ月前までと比べるとウソのように体調が落ち着いています。娘は貧血もあり、気管支炎とは相関関係もあったようですが、そちらも落ち着いています。こちらのページで教えていただいたおかげです。」「タンを切って出しやすくするという直接的な効果のほかに、毎日のタッピングの時間が子供とのスキンシップの時間になって、子供にとっても安心感があるし、親にとっても「これできっと良くなっていくんだ」って思えることが精神的な支えになる、というような効果もあるのかなあと思いました。」「あかりんごさんの書き込みを思い出し、胸と背中をトントントン・・・・。徐々にですが咳が静まってくる!夜中に一人でものすごい感動してしまいました。」




Name: あかりんごさん Date: 2006/02/28(火) 19:08

初めまして。どうしてもお礼が申し上げたくて書き込みします。3ヶ月ほど前、こちらの掲示板で「タッピング」というタンを切らせてあげる方法を読み、2歳半の娘に試してみました。結果は良好です!この3ヶ月、夜中の咳き込みもなく、熱もでません。
 娘は8ヶ月のとき、喘息様気管支炎で初めて入院し、通院治療を続け、2歳になりたてのとき2度目の入院。その後2ヶ月間テオドールを毎朝夕、予防のために飲んでいました。テオドールの副作用の話もきき不安になっていたときに、こちらのページに偶然出会い「タッピング」を知りました。その後、図書館で借りた本のなかでも、タッピングによく似た方法を読みました。
 題名は忘れてしまいましたが(すみません)毎日(発作がないときも)起床時、食間、寝る前の、一日5回ほど、1回10分ぐらいやってあげましょうとありました。
 やり方は、親が正座して、子どもをひざに仰向けに寝かせて(頭がさがるように)、胸壁をトントン、次にうつぶせにして背中をトントン。おわんを持つような手で、軽くやさしくしてあげるそうです。セキをしながらだと、タンがより切れやすいとありました。
 仕事をしているので食間は無理ですが、寝る前と起きてすぐはまだ、毎日しています。夕方せきが出るときもやります。タンがきれるとラクになるようで、娘は「あーすっきりした」と言います。
 ほんとうに、3ヶ月前までと比べるとウソのように体調が落ち着いています。娘は貧血もあり、気管支炎とは相関関係もあったようですが、そちらも落ち着いています。こちらのページで教えていただいたおかげです。ほんとうにありがとうございます。
 夜中に咳き込んでは熱を出し、救急外来に走り、点滴と吸入を繰り返していたのがほんとうにウソのようです。娘にはこの方法が合っていたのだなあと思います。しゅんちゃんや、みなさんの大事なこどもさんが、この方法でも他の方法でもいいので、少しでもラクに過ごせますように。ぐっすり眠れる夜が続きますように。心から願っています。ありがとうございました。




Name: さくら Date: 2006/03/01(水) 00:22

あかりんごさん、はじめまして。こんばんは。
タッピングの効果で3ヶ月も発作が出ていないなんてすごいですね!
私も以前、yayakoさんがこの掲示板でタッピングを教えてくださった数日後に、笑い転げて咳が止まらなくなったしゅんちゃんにしてみたらピタッと咳が止まったことがあって、とても効果があるってことを実感していたのですが、あかりんごさんは発作がないときにも毎日続けられて、その効果が出ているのですね。本当にタッピングってすごい!

タンを切って出しやすくするという直接的な効果のほかに、毎日のタッピングの時間が子供とのスキンシップの時間になって、子供にとっても安心感があるし、親にとっても「これできっと良くなっていくんだ」って思えることが精神的な支えになる、というような効果もあるのかなあと思いました。
抱っこしたり、肌を触れ合ったり、おしゃべりしたり、ニコニコの笑顔で笑いあったり、そういうことも喘息を予防するのにとても大切なことなんじゃないかなあと最近とても強く感じています。

この掲示板でみなさんとお話ししていたことが、ほかのみなさんにもどんどん広まっていって、元気で幸せな毎日を過ごせる親子がどんどん増えていってくれたらこんなに嬉しいことはありません。
あかりんごさん、とっても嬉しいご報告をありがとうございました。
これからも一緒に頑張っていきましょうね!




Name: あかりんごさん Date: 2006/03/02(木) 07:19
「タッピングの精神的効果!」

さくらさん、やさしいお返事ありがとうございます。涙がでてしまいました。そう、そうですね。精神的な安心感を親も子どもも持てると、子どもの体調にいい影響があるんだろうなと、そういうことが確かにあると思います。
 うちも共働きですので、子どもとゆっくり過ごす時間がなかなかありませんが、タッピングの短い時間でも、私の手のリズム、真剣な気持ちが伝わって「自分は愛されているんだ」ということを感じ取ってくれているといいなと思います。
 友人の子でも入退院を繰り返したり、よく保育園をお休みしたりする子がいますので、タッピングをすすめています。PCを持っている子にはこちらのページを一度みてみて!とすすめています。ほんとうに、どの子もどの親御さんにも元気な毎日を過ごしてほしいと願います。ありがとうございました!
 



Name: ぴあのさん Date: 2006/03/02(木) 19:20
「クループにも効くかも!?」

あかりんごさん、はじめまして。

昨日あかりんごさんのタッピングの書き込みを読ませていただきましたら、その夜、5歳の二男が夜中1時ごろから咳き込み始めました。
(二男は喘息ではありません。)
どうも咳の仕方がクループ咳っぽい・・・。クループでは長男、そしてちびちゃんもあわや入院?というところまでいったので、ドキドキ。
だんだんひどくなり、眠れない状態になったので、お水を飲ませたり痰を吐かせようとしたりしたのですが止まらない。
そこであかりんごさんの書き込みを思い出し、胸と背中をトントントン・・・・。
徐々にですが咳が静まってくる!
夜中に一人でものすごい感動してしまいました。
しかもうちの二男、呼吸も穏やかになり咳も止まり、もう寝たかなーと思って手を止めると「トントンしてー」
よっぽど気持ちいいのか、3度アンコールを受け眠りにつきました。
朝まで一度も咳をせず・・・・!
一応病院に行ってきましたが、やはりクループと言われはしたんですが、咳は出ませんでした。

すごい効果ですねー。
今日から長男が風邪気味なのか咳が出ています。(ちなみに長男も喘息ではありません)
ひどくなるようなら今夜もタッピングです。

偶然ですがあかりんごさんの書き込みを読んで、とても助かりました。
子育て10年目ではじめて知ることって、たくさんあります。勉強になります。
お子さん今日も、朝までぐっすり眠れるといいですね。


スポンサーサイト
 ・発作の時にはタッピング! | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。