スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
保育園のせい?
2005 / 12 / 29 ( Thu )
「先生に『保育園の休み中によくなるよ、この風邪は。』と言われました。保育園に行ってるからかぜばかりひいて時には発作になったりするのかなあ、仕事も保育園もやめてしまった方がいいのかな、と、この半年考えつづけていた私にとっては重い言葉でした。」「続けるのか、それとも辞めるのか、私はどこで折り合いをつけるかってことなんじゃないかなと思っています。」「やりがいがあって、誇りがあるなら続けた方が良いかな?」「保育園で風邪をもらうのは洗礼みたいなものだと思います。」


投稿者:さわきさん 投稿日:2005/12/29(Thu) 11:51 No.2002

マイちゃんはここのところ発作はないのですが、鼻かぜと咳が続き先日小児科へ行きました。すると先生に「保育園の休み中によくなるよ、この風邪は。」と言われました。なにげない会話なのだとおもいますが、保育園に行ってるからかぜばかりひいて時には発作になったりするのかなあ、仕事も保育園もやめてしまった方がいいのかな、と、この半年考えつづけていた私にとっては重い言葉でした。わかってはいたんだけど現実をどーんとつきつけられた感じがして。
結局は仕事を途中で投げだせないし、預けるしかないと答えは決まってるんです。みなさんはどんなふうに考えてます?
P.S.
共働きでがんばっておられるみなさん、ネガティブな話ですみません。




投稿者:さくら 投稿日:2005/12/29(Thu) 19:54 No.2010

さわきさん、こんばんは。
続けるのか、それとも辞めるのか、私はどこで折り合いをつけるかってことなんじゃないかなと思っています。
仕事も保育園も辞めたらどんないいことがあるのか、辞めずに続けたらどんないいことがあるのか、ひとつづつ挙げてみて、どちらの天秤が重いかなって比べてみてるんです。
しゅんちゃんと私の場合は、

もし仕事も保育園も辞めたとしたら…
風邪をひく回数が少なくなって、風邪から誘発される発作の回数が減るかもしれない。
発作のたびに仕事を休んで職場のみなさんにご迷惑をかけることもなくなる。
しゅんちゃんともっとたくさん一緒にいられるようになる。

もし辞めないで続けたとしたら…
しゅんちゃんは元気なときには保育園でお友達と一緒に遊べる。
しゅんちゃんは保育園であんなに楽しくお友だちと遊んでいるのに、毎日私とふたりっきりで遊ぶだけじゃ物足りないんじゃないかしら?
やりがいを感じている今の仕事を辞めて、私はずっと家にいられるのかしら?
保育園に行かなくても風邪をひくことだってあるはず。
もうちょっと頑張って続ければ、体力がついて風邪をひきにくくなるかも?


私も去年の3回目の入院のときは、仕事も保育園も辞めようと真剣に思いました。
そのとき天秤は辞めるほうにググッと傾いていました。
辞めようと思うと上司に相談したとき、「もう少し頑張りなさい。」と上司が言ってくれなかったらきっと辞めていたと思います。
でも結果的にこうして続けてこられて今は、続けるほうがグーンと重くなっています。
続けてきてよかったって思っています。

喘息がもっともっと重症だったらその分辞めるほうに傾くと思うし、今絶対に辞めるわけにはいかないという職場の状況があるならその分続けるほうに傾くという風に、その時々の状況によっても傾きは変わってくるでしょうし、それぞれのご家庭の事情や考え方によっても、天秤がどこで釣り合うのかはまったく変わってくるのだと思います。

きっと辞めるのか続けるのか、どちらか一方が正解というわけではないんですよね。
よく考えて、子供にとっても自分にとっても、そして家族みんなにとって今いちばんベストだと思える選択をするってことなんじゃないかなと思います。

みなさんはどう思われますか?




投稿者:yulanさん 投稿日:2005/12/29(Thu) 23:00 No.2012

こんばんわ。マイちゃんの元気記録は更新中なんですね☆良かった☆

その医師の「休み中に良くなるよ」の意味って、もしかしてさわきさんの思われたような内容じゃないかもしれないですよ。
保育園に預けている親にとって、子どもたちの風邪や発作がどれほど悩ましいかは、医師だって分かっています、もちろん医師だって子どもたちを預けていたりするんですからね。
「仕事、休まなきゃいけないかな?」「いつまでに良くなるのかな?」と考えながら受診する事ってありませんか?もし、まだ年末じゃなかったら、さわきさんもちょっと違った意味で受け取れたんじゃないかしら。
私の感じるところでは「年明け(と言うか、仕事はじめ)までに治るから、心配いらないよ」って意味でも受け取れるかな~って思うのですが、どうでしょう。
さわきさんには、仕事(というか保育園)と専業主婦、を天秤にかけてきた思いがあるから、余計にそんな風に受け取れたのかな?と思ったのですが。

私は、自分は家で子どもたちの相手ばかりはしていられないタイプの人間なので、仕事をしていなくても、きっと幼稚園の保護者会とか自治会とか子供会とかで忙しくすると思うんです。
保育園に預けなければ、そういうところに始終子どもたちを連れ回す事になると思います。生活もきっと私(というか、そういう色々なイベント)中心担って、生活のリズムもなにも、めちゃくちゃになりそうです。
今は仕事にありつけて(苦笑)、保育園にも恵まれ、下の子の喘息はコントロール不良ですが(発作は数知れず、入院は5回/年)、なんとかやっていけています。
だから、辞めるという選択肢は無いかな・・・・転職ってことはあるかもしれませんけど・・・・

実は今はパートなんです。でも、来年の夫の仕事次第では、正職じゃないと厳しいかもしれない。消費税も上がりそうだし、それ以外にも増税で、試算では我が家のような4人家族で10数万の増税。保険料も上がったらちょっと・・・・やっていけません。
今は賃貸しかも築40年のボロ団地、そろそろ我が家も欲しいけど、消費税アップを考えたらとても買えないし・・・
でも、看護婦の正職って、夜勤があるんですよね・・・ちょっと今の状態では・・・無理っぽいんだけど・・・


ま、そんな私の愚痴はともかく、やりがいがあって、誇りがあるなら続けた方が良いかな?「子どものために諦めました」って、聞こえは良いけど、子どもたちにとっても、必ずしも良いことではないと思いますよ。もちろん、続けられない、という見切りは必要でしょうけど。
でも、「諦めた」、という気持ちを引きずってしまうのでしたら、子どもたちにとっても「いい迷惑」になることは十分考えられます。夫の母がそういう人だったので、夫の人格にはかなり悪影響があったな~って思います。

一概に、何が良くて何が悪いって、決められないものですよね。
その時その時の条件で考えていくって事で良いんじゃないかと思うんですよ。
続けたくても「辞めてくれ」って言われることだってあるでしょうし。
仕事を辞めても、地域でその「力量」が生かせることだってありますし。

ただ、なにがあっても、その時の選択を後悔するようなことだけは、あってはならないと思います。常に前を向いていきましょう。辛くても、楽しくても。




投稿者:はあママさん 投稿日:2005/12/30(Fri) 19:54 No.2020

こんばんは。私も仕事をしています。
そしてやっぱり悩むときもあります。
でも、仕事をやめたいんじゃなくて、保育園で悩んでるんですよね。
保育園で風邪をもらうのは洗礼みたいなものだと思います。
もし保育園をやめたとしても3歳過ぎたら幼稚園に入園しますよね?
幼稚園に入園したての頃もやっぱり同じように風邪はもらうんです。
だから風邪と喘息のことだけ考えたらお仕事やめても同じなんですよ。
保育園だとその時に仕事を休みにくいなあと感じつつも休んで、
幼稚園だとただ欠席するだけ、子どもから見たら結果は同じになるのかなって。
大人的には職場への気兼ねとか感じる分、保育園生活の方がつらく感じますけどね。

あと、私は職場でけっこうつらい目に遭って辞めたかったこともありありましたが、
保育園が大好きなので仕事はやめられない、と考えたこともあるほど保育園を信頼しています。
2歳なのにつるんでイタズラするような仲良しさんもいるらしいです。
風邪をもらうデメリット以上のものが保育園にはあると思いますよ。

あと、お医者様の言葉についてはyulanさんと同意見です。
年末年始のお休み中に治るといいですね。
うちも今先週からの胃腸風邪がずるずる残って咳と鼻水になっていていて、
呼吸音に神経張り詰めてる状態です。気が休まらないですよねえ…。
一緒にがんばりましょう。




投稿者: さわきさん 投稿日: 2006/01/08(日) 20:52

遅くなりましたが、お返事ありがとうございました。
経験されたことや考えておられることをとてもていねいに詳しく書いて下さり、大変前向きな気持ちになれました。
それになんと!!保育園のお休み中、マイちゃんは更なるかぜを引き、中発作を起こし、1月1日から6日間の入院となってしまいました。救急外来で高熱を出している保育園のお友達にもあったし、休み中の方が生活のリズムがくずれちゃうのでしょうね。
それと、今回の入院で感じたのは先生方がネオフィリンやテオドールの使用に消極的になっておられるということでした。
またいつかその時のことを報告させていただきます。




投稿者: さくら 投稿日: 2006/01/09(月) 11:18

さわきさん、こんにちは。
マイちゃん入院してしまったのですね。。。
2歳くらいですとまだまだ風邪から発作が誘発されることも多いんですよね。
でもこの冬を乗りこえて、喘息発症から季節を一巡するころにはだんだん体も強くなってきますから、今は辛いと思いますけれどもう少し頑張りましょうね。

ガイドライン2005では、長期管理治療薬としてのテオフィリンが追加治療に使われる薬になって、優先順位が下がったり、乳幼児については発熱時に使用する場合は血中濃度上昇に伴う副作用に注意すると明記されています。
さらに発作が起こったときに病院で行なう治療でもネオフィリンの点滴をする際には、その前にテオフィリンを内服しているかどうか、血中濃度はどうかについて注意するよう明記されています。
しゅんちゃんが入院していたときは治療基本は吸入とネオフィリンの点滴だったのですが、新しいガイドラインではステロイド薬の点滴がネオフィリンと同等もしくはもっと優先的に使われるのかなという印象を受けています。
さわきさん、落ち着いたらで結構ですから入院中にお感じになったということをぜひお話ししてくださいね。

それにしてもこの年末年始に発作が起こったり、入院してしまった子もたくさんいましたね。
まだまだ寒い日が続きますから、気を引きしめて頑張っていきましょう!

スポンサーサイト
 ・保育園・幼稚園との関係 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。