スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
年末年始の帰省について
2005 / 12 / 18 ( Sun )
投稿者:ゆうママさん 投稿日:2005/12/18(Sun) 01:11 No.1917

みなさん、こんばんは。1歳半の息子が喘息です。
秋の入院以来、調子よく発作は起きていませんが、年始に実家に帰省するときのことが心配で、書き込みさせていただきました。

冬なのでダニの多い季節ではないにしても、自宅のように細かいところまでハウスダスト対策をしていない実家は、カーペットもひいてあるし、コタツも出ている。猫ちゃんもいます。来客用のお布団は久しぶりに押入れから出されるわけですからさぞかしホコリが・・・。喘息発作が起きないかと心配です。

でもせっかくのお正月ですから、孫の顔を見せに行きたいのです。それほど遠くではないので、宿泊は避けられるかもしれません。帰省するにあたり、何かよいハウスダスト対策はありますでしょうか。よろしくお願いいたします。



投稿者:paraさん 投稿日:2005/12/18(Sun) 04:18 No.1918

症状の具合にもよりますが、私は季節の変わり目が一番ひどくそのほかの時期はたいして発作は出ませんでした。
お布団もですが干してその日の布団の方が返って喘息が出安かったりもします。(かび臭いのもイヤですが^^;)日帰りならあまり負担もかからないですし良いと思いますよ~。
(対策になってませんがスミマセン;;)




投稿者:さくら 投稿日:2005/12/18(Sun) 14:13 No.1919

ゆうママさん、こんにちは。
実家への帰省はわが家もすごく悩んでるんです。
私の実家もネコを飼っていて、そもそもこのネコちゃんが発症の引き金だったのでは?というところもあって、
しゅんちゃんが喘息になって以来、一度も行っていないのです。
ひろしの実家も私のほうも場所は近いのでお泊りはしなくても大丈夫なのですが、行くというだけでも躊躇してしまって。。。
年末年始の過ごし方を含めて、これから家族会議です。

お泊りする場合は、ミクロガードなどの防ダニシーツを持っていけると、お借りするお布団に掛けるだけでダニをシャットアウトできるので安心ですよね。
車で行くなら子供は車内で寝てしまうことも多いので、お出かけ前に車内の掃除機がけをしておくといいと、以前かんかんさんが教えてくれました。
ガソリンスタンドで5分100円くらいで手軽にできるので、かんかんさんに教えていただいてからはわが家もよく使っています。

新幹線や飛行機で移動するときは機内や車内の乾燥が原因で咳が出てしまうこともあるので、マスクと霧吹きが必需品と教えてくださったのは肩こり母さんです。

みなさんはどんな工夫をされてるでしょうか?
ぜひ教えてくださいね。

この1年、本当にいろんなことがありましたよね。
新幹線に乗って元気にパパに会いに行ってきたkarkoさんとうーたんのお話しや、
こざるの母さんご一家の東京ディズニーランド1泊2日のお話しも懐かしいな~

みなさんの年末年始の帰省や旅行のお話しもぜひ聞かせてくださいね(*^_^*)




投稿者:こりんごさん 投稿日:2005/12/19(Mon) 11:22 No.1922

ゆうママさん、こんにちは
我が家もただ今会議真っ盛りです。

雪国出身の父が「どう~しても雪を見せたい!」
と頑張っています。
でも・・・ものすごい埃&タバコで。。。(>_<)
泊まるのは言語道断。では日帰りで。
でも、日帰りなんて、あちらに失礼だとか、
スケジュールがタイトなどで、おおもめです。

私と子供だけ旅館という案も考えたのですが、
それも不自然ということで。。。

そのお宅に住んでいた(今は独立しています)いとこも
重度の小児喘息だったそうで、私に言わせれば、
あんたたちのせいだろ~~~と言いたいところですが、
いかんせん、喘息に対する知識がないようで。。。

なんとかして、中止にしたいところだったりします(ーー;)




投稿者:網香さん 投稿日:2005/12/19(Mon) 17:05 No.1923

我が家の年末年始の帰省・・・。きっと日帰りになってしまうでしょう・・・。
ここの所、泊りがけで帰省をする事が減って、いつも日帰りの状態です・・・。

祖父母も、昔はタバコを吸っていましたが、現在は健康の為に・・・と数年前にやめました。
喘息である私にとっても、とてもいい事でした。




投稿者:ゆうママさん 投稿日:2005/12/20(Tue) 08:48 No.1930

みなさま、お返事ありがとうございます。みなさまの旅行術、いろいろ知恵を凝らされていますね。

実家に行かないで、近くでお食事でもしようか、と思ったり、短時間なら滞在しても大丈夫かなぁ、と思ったり。でも、「猫がいるから実家ではゆっくりできないかも・・・」と言ったら父が淋しそうでした。それに滞在中、タバコは・・・猫は・・・といちいちお願いするのは、自分の実家でも気が引けます。

我が家は日帰りで行くことにしましたが、お昼寝や、他にも活用できそうなのでミクロガードは持って行こうと思います。滞在中は家の庭や外で遊ばせたりして、なにげな~く家の中にいる時間を長くしないように仕向けようかしら?又は「早くみんなで初参りに行こう!」と急かそうかしら?と、考えています。あと、「ゼイゼイしてきたら飲ませて」とまとめて処方された薬も持って行きます。

年明けに法事で九州まで行くので、飛行機の中では霧吹きのアイデアを使わせていただこうと思います。ホテルでは寝具にミクロガードをひいたほうがよいですよね。




投稿者:肩こり母さんさん 投稿日:2005/12/24(Sat) 10:57 No.1959

こんにちは
帰省って悩みの種ですよね・・我が家では帰省中はなるべく「観光地巡り」でお出かけしています。
子供達も家にいても暴れるだけなので、それを理由にしています。祖父母も一緒に行ったりしますが、最近は年のせいか「お留守番しているから楽しんでおいで」と送り出してくれます。

ゆうままさん、初詣はちょっと注意が必要です。問題はお線香やお焚きあげの煙なんです。発作を誘発してしまいますので、なるべく煙の流れていない場所でお参りしてくださいね。

法事にもいらっしゃるんですね。法事でもお線香に気をつけてくださいね。息子達は「インフルエンザかもしれなくて・・」と少々大げさに嘘をついてマスクをさせていました。




投稿者:ゆうママさん 投稿日:2005/12/25(Sun) 23:42 No.1978

お線香の煙は要注意ですね。気をつけます。

出かける機会の多い年末年始は、ホント、行く先々で気を遣いそうです。先日、主人の実家に行ったら石油ファンヒーターがガンガン燃えていて、ホコリが舞っている気がして落ち着きませんでしたし、今日もクリスマス気分を味わおうと出かけた先でお茶していたら布張りのソファー、キッズスペースで遊ばせようと思ったけれど、全部カーペット。お正月もきっといろいろ気になってしまうことでしょう・・・。

大掃除はこれがまたホコリが舞いそうですね。

しばらく調子が良く咳が出ていないのでつい油断してしまいますが、ハウスダストにはやはり細心の注意を払ってあげないと、少しずつ気管支が傷ついて、また発作を起こすまでになってしまったら、炎症が治まるまでが大変ですから、本人のために頑張ろうと思います。




投稿者:こりんごさん 投稿日:2005/12/26(Mon) 12:52 No.1980

ゆうままさんこんにちは

先週から子供がインフルエンザになってしまいました!
熱がなかなか下がらなかったものの、毎日の点滴&タミフルの効果か(?)咳はほとんど出ずに済みました。

そのことを母に話したら・・・・
「移ったら困るから、来ないでくれ」との答えが。
それはそれでええ~~っと思ったのですが、
恐怖の埃屋敷&タバコ地獄からは回避されました。

良かったのか、悪かったのか・・・・
そんなわけで、我が家は一週遅れのクリスマスとなりそうです。




投稿者:はあママさん 投稿日:2005/12/27(Tue) 23:05 No.1989

うちはドクターストップがかかってしまいました^^;
昨日の小児科での会話です。ちなみにうちは太平洋側で夫実家が日本海側。
「帰省に際し、喘息で気をつけることは?」
「どこ?」
「○○県です」
「○○県?雪だねえ…うーん雪かあ…」
「雪で通行止めになるかもしれない」
「まあそれもあるけど雪…何かあったらつらいのはこの子だからねえ」
「そうですねえ」
「春か夏にならない?」
「うーん」
「春夏にしてよ」
「…はい」
というわけで中止になってしまいました。そんなことってあるんですね。
気温差が大きいのもそうですけど、気圧も違うんでしょうか?
こっちはいつも晴れであっちはいつも雪だし…。
湿度は低くないから、それはよさそうなのになんて思ったりもします。




投稿者:ゆうママさん 投稿日:2005/12/28(Wed) 08:22 No.1991

こりんごさん、お子さんのインフルエンザは良くなりましたか?もう流行りだしているのですね~。うがい手洗いを励行しなくては!!

はあままさん、雪と喘息のこと、知りませんでしたが探してみたら、雪が降ると低気圧になるため、喘息が起こりやすいんですって!!今年は大雪ですから特に。それに発作を起こしても病院にいくまでに時間がかかったりして大変ですものね。おじいさまとおばあさまは淋しがるかもしれませんね。




投稿者:こりなさん 投稿日:2005/12/28(Wed) 18:18 No.1994
「悩んでいますが…」

初めてかきます。

私も主人も子供たち3人も喘息です。うちはとても小さいのですが縫製の工場を持っているのでそれが原因だと思います。以前は工場の上に住んでいたのですが、さすがに引越しをし、それから子どもたちは発作の回数も減りました。一番上は中学生になり体力がついてきたのかかなり元気にしています。私たち夫婦が大量のほこりを持って帰ってきていると思います。わかってはいるのですが、工場を閉鎖すれば生活できませんので・・・。つらいところです。

本当に零細企業ですから、お盆とお正月だけがわずかに機械を止められるお休みで、お盆は主人の実家へお正月は私の実家へと決めて出かけています。

主人のところも私のところも今のところは両親共に健在ではありますが、みな高齢で年に1回しか会えないことを考えると、この先何回会えるのかと考えただけで涙が出てしまいます。

実家に帰る帰らないという選択をみなさんのようには考えられないです。ほこり対策もしていない、古い家なので危険なことはたくさんあるのは承知の上でも帰りたいです。だから実家に帰ったらすぐに掃除をしたり、洗濯を手伝ったりしてできることは何でもして、少しでも親が孫といられるように、そして私たちも親といられるようにがんばっています。

今のところ実家で発作が出たこともなく、無事に過ごしているから深く悩んでいないのかもしれないし、体調が悪くなるようなことがあればのんきなことも言っていられないのかもしれませんが、帰省は私にとっては大事な時間です。到着して親の顔をみて涙。夜一緒に食事をしては涙。帰るときも涙。泣いてばかりの帰省です。日帰りで「すむ」とか実家は「さける」とか泊まらなくても「大丈夫」なんてとても言えず、私も行けることならば毎日行ってあげたいんです。

たった1泊、細心の注意は払いますが、子どもに無理をさせていると思うときもあります。それでも、親のエゴだと言われても、どうしても帰りたいんです。

みなさんはそんな風に思ったことありませんか?




投稿者:ゆうママさん 投稿日:2005/12/29(Thu) 10:29 No.2001

こりなさん、はじめまして。ゆうママです。

こりなさんのお気持ちわかります。私も母は持病があり少しずつ進行していますし、息子が生まれる直前に主人の父を亡くしています。孫と会わせてあげられる時間を、とても貴重に感じています。ただ、両方とも実家が近いので、年に数回は行き来していますので、こりなさんほど一緒にいられる時間を大切にできていないのかもしれません。本当は、その時その時をもっと大切にしなければいけませんね。こりなさんの書き込みを読ませていただいて、改めて気づかされた思いです。

こりなさんは、そんなにご自分を責めないで下さい。親のエゴなんてことは決してないと思います。こりなさんが今までなさっているように、これからも、親子三代で過ごせる時間を大切になさって下さい。

知恵をこらせばきっと、帰省先でも、喘息の子に負担をかけずに滞在できると思います。私もまだ喘息児の母一年生ですから、あまり詳しくないのですが、いろいろ考えて工夫して、父と母が孫と一緒にいられる時間をたくさん作りたいと思います。

 


投稿者:さくら 投稿日:2005/12/29(Thu) 19:48 No.2009
「胸が痛いです」

こりなさん、はじめまして。こんばんは。
発作が起こらないように精一杯の努力をして、ご両親がお孫さんと一緒にいられるように、
こりなさんたちもご両親と一緒にいられるようにと頑張っていらっしゃる姿に胸を打たれました。
とても素敵なご家族ですね。

「もっとしゅんちゃんに会いたい。」と言っているのにあまり会わせてあげられていないことを考えると、
私も胸がぎゅーっと締めつけられるように痛くて涙が出そうになります。
「親孝行しようと思った時に親はなし」なんて言葉を思い浮かべたりもしながら本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、
でもやっぱりしゅんちゃんの発作が出ないようにすることをいちばんに考えてしまうんです。
「今はしゅんちゃんの体のほうを優先させてください。そして長生きしてしゅんちゃんがもう少し強くなるまで待っててください。」
と心の中で思いながら。。。

スポンサーサイト
 ・喘息を予防して楽しむ旅行術 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。